FC2ブログ

おかえりリバティ

リバティ
11 /08 2018
タイトル見てなんなんだって思われたでしょうね
ええと、まずはお写真を。
リバティ その1
一歳二ヶ月の女の子。
はい、うちの子になりました。
ブリーダーさんのとこで産まれたどびっくりなくらいチャンピオン犬の子なんだけど体が大きくならずブリーティングも出来ないしショードッグにもなれない子だから繁殖目的ではない人に譲りたいって事で紹介されました。
その時見せてもらった写真は何となくリバティっぽい感じの子だなって程度。
そして私に聞かれても返事できないからて言ったら旦那の方に話が行き旦那が即お迎え決定。
リバティ その2
こっちの方が顔がわかるかな。
リバティっぽい感じではなくそっくりなんです。
眉毛のとこの黒があるかないかと体の長さがあるってくらいじゃないかって程に
そしてなぜか性格も似てるしリバティって言葉に反応するんです。
偶然が重なったのか出会う運命だったのか。
そんなリバティ似の子だけどリバティの代わりではありません。
と、言うのもリバティが亡くなった後、同じように自分の子を亡くされた方で撮影会でたまに会う方に「まだリバティの代わり探さないの?私は代わり探してるのに」って言われたんですよね。
どんなにリバティに似てたとしても、血縁関係全くないんだけど仮にあったとしてもリバティはリバティ、この子はこの子です。
うちに来て楽しいって思ってくれるような犬生にしなきゃね
リバティ その3
ティアナと並んでもらいましたよ。
ちょっと太って10キロのティアナ、それと比べても小さいんです。
7キロ弱の小柄な子です。
この子の名前はリバティ2号、呼び方はリバティですけどね。
二代目リバティ、よろしくお願いします

こんな記事ですけど拍手して帰ってもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト

あれから1年

リバティ
05 /25 2018
今回ちょこっと更新。
今日でリバティが虹の橋渡って一年。
沢山の思い出は沢山の写真となって家の至るとこにあるけど、一年経ったからって寂しいのがなくなるわけじゃないのよね。
いろんなとこで、ふとした瞬間に思い出してしまうし。
いつも笑顔で隣にいてくれた子だから余計にね。
保護っ子の預かりボランティアしてるのもあるんだけど遠出しなくなったし、撮影会も行く回数少なくなったし、以前とはちょっと違う感覚もあります。
ついでにティアナ呼ぶのにリバティ呼んじゃうし
シルビアの時もきっと同じだったんだよね。
いつ頃から優しい思い出に代わっていったのかは覚えてないけどいつかリバティもそうなろ時が来るんだろうなって思ってます。
IMG_6163.jpg
私もいつかはリバティのとこに行く身。
その時はまた笑顔で会おうね^^
出来ることなら…。
IMG_4072.jpg
こんな桜の下で再会できたらいいな。
カメラで撮った物とタブレットで撮った物で写真大きさが違うのは笑って許して

リバティの誕生日

リバティ
05 /14 2018
連休の記事がまだ残ってるけどちょっと脱線。
昨日13日はリバティの誕生日でした。
すぐ後に命日も来るんだけどお別れした日よりも誕生日の方かなって事で^^
ちょこっとリバティの思い出です。
IMG_0337.jpg
お花の前で満面の笑み。
お花好きだったよね
        IMG_5248 - コピー
        親子で新選組。
薄桜鬼のイメージで小倉城の桜の下でこんな事してました
IMG_5347 - コピー
桜の絨毯でもね。
これはリバティだけのお写真がなかったからみんな一緒に。
この写真好きなんです
IMG_6204.jpg
この一枚は覚えてくれてるお友達もいるかな。
リバティの報告の時に使ったから。
自分の用事で出掛ける時でも一緒に行く事が多かったリバティ。
いなくなってから遠出することも少なくなって撮影会に行く事も少なくなってしまいました。
10年間いつも隣りにいるのが当たり前になってたんですよね。
いつかまたそういう子と出会うことができるのかな、それとも歳が歳だしもうないかな。
こればかりは自分でも分からないのよね^^;
リバティの誕生日メニューは。
IMG_2223.jpg
フォカッチャと鶏そぼろとベビーリーフ。
IMG_2224.jpg
向こうでうまうましてたかな。
また来年もリバティの好きな物作るからね
たまには帰っておいで(≧▽≦)
思い出に付き合っていただきありがとうございました

こんな記事ですけど拍手して帰ってもらえたら嬉しいです

リバティ半年

リバティ
11 /28 2017
リバティが虹の橋の住人になってから半年が過ぎました。
向こうでシルビア、遥ちゃん、パルサー、ぱんだと出会って仲良く楽しくしてるかな。
半年経ってリバティのいない生活に慣れたかっていうと・・・慣れてません💦
今でもウィングやティアナ呼ぶ時にリバティも一緒に呼んでるくらいですから。
お写真撮る時に2わんにピント合わせるのに慣れなくてボケ写真作るくらいですから。
今の状況に慣れるまでもうちょとかかりそうだけどここらでリバティの思い出をちょこっと。
リバティ 半年 その1
お気に入りの一枚でパソの待ち受けにもしてます
タイトル付けるなら「いざ!出陣!!」
これだけじゃなく。
        リバティ 半年 その2
        小倉城でこんな事も
桜の時期に新撰組、薄桜鬼のイメージで一緒にやりたかったんですよね。
オタクって言われてもいいの♪♪
リバティ 半年 その4
ティアナが産まれる前のまだ若い頃
2歳になってなかったと思います。
この頃からもう穏やかな感じなんですよね。
リバティ 半年 その5
もうティアナがいたかな。
ママのお顔ですよね^^
リバティ 半年 その6
大好きな門司港にて。
私が大好きな場所なのかリバティが大好きな場所なのか、その辺りの突込みはしないように
最も門司港が好きで今は近場に住んでるくらいだから私の方かな。
リバティ 半年 その7
リバティ最後の撮影会
香椎花園です。
ウィンクウィングでもあります
この時。
リバティ 半年 その8
ゆずちゃんが一緒にサークル撮影してくれました。
いい思い出になりました。
ゆずちゃんありがとう
リバティ 半年 その9
遺影にもなった最後の笑顔。
この後急に容態悪くなるなんて思ってませんでしたからね。
虹の橋に行ってしまう一か月くらい前からこんなお顔してくれる事はなくなったけど今ではもう体の辛さもなくなってこんなお顔してるんじゃないかなって思います。
こうして振り返ってみるとやっぱり寂しいです。
だからって誰かお迎えも考えてはいないんですけどね。
もしかしてリバティのように運命の出会いしてしまったら・・・それはその時に考えます。
他に順調に育ってまるまるころころの可愛いパピちゃんがいたのにある程度育ってがりがりに痩せてコギっぽくないリバティを見て一目でこの子って思えた様な出会いがこの先あるかないのかはわかりませんけど^^;
神のみぞ知るってことで。
リバティの思い出読んでくれてありがとうございました

こんな記事ですけど拍手して帰ってもらえたら嬉しいです

リバティ四十九日

リバティ
07 /13 2017
昨日12日はリバティの四十九日でした。
早かったようなそうでもないような
もう向こうの住人になっちゃったかな。
お盆には帰って来てくれるかな。
ちょこっとリバティの思い出なんかを・・・。
リバティ四十九日 その1
角島の礼拝堂の前で。
大好きな一枚です
女の子って結婚式が人生の中で一番幸せな時間じゃないかなって思うんですよね。
その瞬間て感じでお気に入りなんです^^
地元の小さな動物写真展にこの写真出そうかなって思うんですよね。
展示してもらえるだけで嬉しいですから
あ、入選して1000円の図書カードもらえたらもっと嬉しいですけどそこまで欲は言いませーん(≧▽≦)
リバティ四十九日 その2
海の中道海浜公園で。
後姿がないけどこれで大体どんなドレスかわかるかな。
自分でチクチクやった中で一番思い入れもあったのでこの姿で旅立ってもらいました。
        リバティ四十九日 その3
        スタジアムにて
なんて、実際はドッグフォトスタジオです。
サッカーはわからないけどいいお写真です^^
リバティ四十九日 その4
ラン♪ラン♪大好きでした。
最も3わんの中で一番最初に疲れる子でしたけど、ボールもディスクも好きだったんですよね。
よくティアナとかけっこしてました
リバティ四十九日 その5
ココラーちゃんになってます。
ナタデココさんって言うコギちゃんのお洋服のお店で買ったんだけど、そこのお洋服着てる子達をココラーちゃんって言うんですね。
大好きなうさぎさんのフリースワンピ、ティアナと色違いだったんだけどもうこっちもティアナに着せちゃう(≧▽≦)
ミントもピンクも着こなしてもらいましょ。
リバティ四十九日 その6
昨日の夜はリバティの大好きなパンと肉煮込みでした。
勿論お肉は味付けてません。
美味しく食べてくれたかな。
ソッコー食べて「おかわり」って言いそうですが
意外と食い意地張ってたんですよね。
でもこのリバティスマイルと言う最強の武器持ってるからついつい甘くなってしまうと言うね。
私が向こうに行った時もリバティスマイルで迎えて頂きましょ

こんな記事ですけど拍手して帰ってもらえたら嬉しいです

しるびあまま

ウィング・2006年5月20日生まれ
リバティ・2007年5月13日生まれ
ティアナ・2009年12月16日生まれ
仲良し(?)夫婦のウィング&リバティに愛娘のティアナ。
いろんなとこにお出掛けしたり、撮影会に参加したりしてます。
お気軽にコメント下さいね。