くじゅう花公園 その2

未分類
09 /30 2008
9月28日はくじゅう花公園にて撮影会でした。
昨日続きを更新するつもりだったのに早々と爆睡
歳かしら・・・?
「?なんてつけなくても歳でしょ
って突っ込みは心の中だけにしておいてもらえたら嬉しいなあ。
さてさて・・ウィングとお花を見て回った訳ですが・・・。
IMG_0675_convert_20080930140653.jpg
サルビアとウィング。
時期のせいなのか花の色が真っ赤ではないのがちょっと残念かも
もう少し暑い時期だったら花色が濃いんですよ
IMG_0681_convert_20080930141143.jpg
この時期に・・・それもあの寒いくじゅう公園で向日葵ですよ
ウィングメインで写真撮ってしまったから向日葵がはっきりしないのが残念
でも、見れると持ってない時期に向日葵が見れたのはテンションアップって感じでしたよ
そして・・・これもこの時期見れると思ってなかっらラベンダー。
IMG_0686_convert_20080930142011.jpg
ラベンダーもやっぱり夏の花ですよね
秋に見かける花だけじゃなく、夏の花まで見れてお得な気分でした
写真撮るよりも食べてしまったんですが、ここにはラベンダーのソフトクリームもありました。
バイオレットって感じの色で本当にラベンダーの香りがするんです。
食べたそうに見てたウィングにはコーン部分のみあげました。
「あっちこっちでオスワリしてモデルやったのにコーンしかもらえなかった・・・
ってウィングに言われそうですけどね。
これから暫く撮影会が続きますね。
今回会えたわんこ達とまたどこかの会場で会えたらいいな


スポンサーサイト

くじゅう花公園

未分類
09 /28 2008
今日はくじゅう花公園にて撮影会でした!
もちろん出産直後のリバティはお留守番、ウィングのみ連れて行く事に。
IMG_0667_convert_20080928211713.jpg
「なんで連れて行ってくれないの?なんでお留守番なの??」
ってかんじのスネた顔。
帝王切開したばかり、パピちゃんいるんだから仕方ないでしょ~
ふてくされてたリバティはちょっと可愛そうだけど今回もたくさんのお友達に会うことができました!
IMG_0670_convert_20080928213025.jpg
姉妹?って位にそっくりなお二人。
どっちがどっちってクイズができそうじゃない?
左がきららちゃん、右がアクアちゃん。
IMG_0671_convert_20080928213914.jpg
今日もフリフリで可愛くきめてるみかんちゃん。
撮影会の予約時間が違うのにまっててくれてありがとう
IMG_0672_convert_20080928214401.jpg
後ろむいてしまったけど黒コギちゃんのろここちゃん、横向きのミックくん、そして右下にちょっこと顔出してるのはウィング。
IMG_0688_convert_20080928214807.jpg
以前に熊本の熊日RKK住宅展で会ったらんちゃん。
以前に会った時に名前聞くの忘れてしまって名前がわからなかったんだけど、今回会う事が出来て名前も教えてもらいました
またどこかで会えたらいいな
今回こんなにたくさんのお友達と会えて楽しい時間を過ごせました
くじゅう花公園でのウィングの様子はまた次回に・・・。
続き待ってて下さいね

にゃんにゃんにゃんこ

未分類
09 /27 2008
リバティの事心配してくれたみんなありがとうございました
わがままたれてカリカリより缶詰のやレトルトのフード食べたがったり、庭に飛び出て言ったりと元気に育児やってます
今日は猫のとこをちょっと紹介しますね。
うちには猫もいるんですがまずはこっち。
IMG_0500_convert_20080927150659.jpg
パルサー 1999年5月産まれ男の子 バーミーズ(もどき説あり)
友達の親戚のとこで産まれた子を頂きました。
大人しく、人当たりのいい手のかからない子。
これといってしつけした訳じゃないのに人を困らせるような事は一切しません。
ただよりも高いものはないを実感させてくれたような子で7年前、夕方庭に出て行ってしまったんですがいつもならすぐ帰ってくるのにこの日は夜になっても帰らず、翌朝私の車の下にうずくまってるのを見つけてひっぱり出したら体が動かないような状態になってました。
獣医さんに連れて行ったら車に跳ねられたらしく内臓やられてました。
助かる見込みはかなり低いと言われ、状態からして手術も無理って言われたけど毎日点滴してもらってびっくるするような回復力を見せてくれて、とてつもない病院代を使ってくれて今ではその頃の面影もない位にデカイ猫になりました。
只今6.8キロです
つづいてはこっち。
IMG_0606_convert_20080927153004.jpg
ぱんだ 2005年5月産まれ男の子 日本猫
2005年春、野良猫が庭の物置の下で子育てを始めました。
日にちが経ち子猫がちょろちょろしはじめたから親猫子猫共々ここからいなくなると思ってたのにいなくなったの親猫だけ
離乳食時期位の子猫だけが残されたもんだから仕方なく乳母になりつつ貰い手探す事に。
白っぽい子は白、黒っぽい子は黒、白黒はぱんだと適当な呼び名をつけて里親を探して白と黒は貰われて行ったのに一匹残ったぱんだ。
秋になっても貰い手はなく、大きくなった分不利だから自分で飼うと決めた時にはぱんだって名前が定着してしまってました。
植木鉢はひっくり返す、花瓶は割る、パルサーに喧嘩はふっかける、家中に粗相するとありとあらゆる悪さをやってのけてくれました。
野良の子だからなのか顔つきもキツく、性格も荒く、私の手はボロボロの傷だらけ。
飼う事を決めてから半年位経ち生後一年近く経った頃になってやっと落ち着いてきて、今では甘ったれ猫です。
只今5.6キロ、こっちも大きめです
因みにどっちもオカマです
突然飼う事になった子達だけどやっぱり家族です。
今後この名前も出てくると思うのでよろしくね




突然な出来事には続きが・・・

未分類
09 /25 2008
帝王切開だったけどリバティも子供達も無事でやれやれって気分でいつもの日常になるはずだった今日の朝。
8時前に電話が。
リバティを手術してくれた病院からで
「リバティちゃんの様子はどうですか?元気ですか?」
って内容だったから、帝王切開だったし気にして電話してくれたんだと思い対応してたら衝撃的な言葉が
「実はリバティちゃんのお腹にガーゼを一枚忘れたかもしれません。すぐに診察して出さないと癒着してしまったら大変な事になります。北九州からだったら高速ですよね?高速代、診察料はこっちでもちますから今日の夜もう一度来て下さい」
だと
これで私がブチ切れない訳がないっ。
夜からしか診察してないんだけどすぐに行く事にして遅番で寝てた旦那と一緒に急遽大宰府へ
エコーで診ても気になるような陰はないけど開腹して調べる事に。
結局何もなかったけどそれは結果であって医療ミスにはかわりない
「人間だったら訴訟おこしてますよね。もしもの事があったらどう責任取れるんですか?そっちで同じ犬種をくれたとしてもそれはリバティじゃないでしょ。リバティはこの子だけですよね。高速代や診察料の問題じゃないんじゃないですか?例え犬でも医療ミスにかわりはないんじゃないですか?」
って私の言葉に病院スタッフが青ざめていくのがわかるんだけど言わなきゃ気がすまない
当の本人は麻酔から覚めたら何事も無かったような感じでしたけどね。
IMG_0658_convert_20080925191123.jpg
帰宅後眠そうにも授乳中のリバティのおててには帝王切開と今日の開腹で点滴を打った時のハゲが。
ちなみにお腹もハゲです。
気になってる人もいるかもしれない(いないかな?)高速代と診察料。
診察料はともかく高速代は
「こっちの責任ですから受け取って下さい」
って言うんでしっかりもらってきました。
くれるんなら頂くわってね
しかも封筒の中にはきっちり高速代ではなくプラスαで入ってました。


突然な出来事

未分類
09 /24 2008
リバティのお腹はぽんぽこりんに膨らんで時々胎動がわかるようになりました
そんな23日の午後、リバティがコンセントの下にタオルとクッションを持っていき(咥えてが正解!)
巣作りのような行動。
IMG_0652_convert_20080924170925.jpg
ここで産むんだからねって感じの顔してるんですよね。
この後、5時過ぎに出血したのね
出産予定日って言ってもヒートから計算してではっきりと交配した日がわかる訳じゃないから多少の前後はあると思ってたけどもしかしてこのまま出産・・・?
7時半位に破水、いよいよ出産って思ってたのに8時半になっても陣痛がこないっ!
かかりつけの病院は休診日だけど留守電にリバティの様子言ってたらすぐに連絡くれたけど・・・院長先生しかいなくて手術になった時は対応が出来ないとのこと。
結局最終的に大宰府の動物救急病院に行く事に!!
旦那は仕事でいないから私一人で全然知らない場所へ夜高速使って行く事に・・・
高校生しるびあが(しるびあの上の子です)一緒に来てはくれたけど暗い中知らない場所を運転するのは私・・・。
ドッキドキでついた病院で時間をかけて陣痛誘発剤の点滴を3本してもらうも陣痛は来なくて帝王切開することになったんです。
夜中3時過ぎにパピ誕生しました
ウィングそっくりな男の子2匹
IMG_0654_convert_20080924173203.jpg
病院から帰ったら既に遅番勤務を終わらせて家に居たパパさんに抱っこしてもらって写真撮りました
お腹に2匹しかいなくて大きくなりすぎて子供が産道に降りて来れず陣痛も弱くしかおきなかったんですね。
何はともあれリバティもパピも大丈夫で良かったわ
23日の夜、家を出たのが9時前、1時間半ちょっとかけて病院に行き、2時前に誘発剤の点滴から手術に切り替えて、全ての事が終わり病院の出たのが朝4時半、家に帰り着いたのが6時前。
そう・・私は一睡もしてないんです。
帰りの運転しつつもフラフラな私を無視して病院でも車でも寝てた高校生しるびあ、リバティとパピ達が羨ましく思いつつも無事家に帰ってきました

はじめまして

未分類
09 /23 2008

初のブログ製作です。
わからないことばかりでこの先どうなるのって感じですがお付き合いしていただければ嬉しいです
まずは・・・わんこの紹介を・・・。
ウィング:2006年5月20日生まれ 男の子
リバティ:2007年5月13日生まれ 女の子
IMG_0613_convert_20080923163525.jpg
これは8月10日い福岡であったペット博2008の時の写真。
お荷物が邪魔ですねえ。
左がウィング、右がリバティです
IMG_0611_convert_20080923164702.jpg
この日はあの「ぽちたま」の松本くんも来ていて会場の二階から撮らせていただきました
許可なくこういうのに使ってもいいもんなんでしょうか・・?
でも、まあ、もう使っちゃいましたけど。
この時にはまだ解らなかったんですが、この後、リバティが妊娠発覚しました
妊娠の経過なんかもこれから書いていきたいですね。

しるびあまま

ウィング・2006年5月20日生まれ
リバティ・2007年5月13日生まれ
ティアナ・2009年12月16日生まれ
仲良し(?)夫婦のウィング&リバティに愛娘のティアナ。
いろんなとこにお出掛けしたり、撮影会に参加したりしてます。
お気軽にコメント下さいね。