嵐山と二泊目のお宿

旅行記
11 /12 2010
二泊目の旅館はいつも予約の多い人気の宿です。
もしかしたら知ってる人もいるのかな
1_0014.jpg
こちらです。
嵐山温泉彩四季の宿 花筏
住所:〒616-0004 京都府京都市西京区嵐山中尾下町57
TEL:075-861-2822
写真に詳しい方ならすぐにお気付きだと思います。
実はこの写真、お宿に着いたときではなく翌朝です。
着いた時はこの通り、まだ人も車も多くて外観撮れなかったんですよ
お店が並ぶ場所から渡月橋を渡ってすぐのとこにあるこの旅館。
なので・・・お荷物置いたらまた遊びに行っちゃいます~。
G_9982.jpg
渡月橋のすぐ横は公園。
G_9980.jpg
お見事な枝垂桜がありました。
春だったら物凄く綺麗だったんでしょうね。
秋の京都も凄く綺麗だけど、こうして桜の名所や桜の木のある場所を知ってしまうと春にも来たくなっちゃいますね
嵐山では旦那が写真撮ってたんですが・・・。
G_9981.jpg
こんな姿が・・・。
左が高校生しるびあです・・・って書かなくてもわかるか。
実はね高校生しるびあは胸元が開いたインナー、私のは開いてないタイプを選んだんだけど上下おソロのお洋服だったりするんですよね。
旅行でも行かないとこんなこと出来ないでしょ^^
この後は高校生しるびあがお友達のお土産買うのに小物のお店に行くのに一緒に行ったり、京菓子のお店覗いてみたり、和なお店楽しみました
この辺りのお店、閉まるのが早くて5時には閉店。
さて、お宿に戻ることとしましょうか。
        G_9986.jpg
        ライトアップ~。
渡月橋、日が落ちたらライトアップされるようになってました。
この辺り、人力車の方が多くて凄く元気に声かけてくれますよ
お宿に着いたらまずはお風呂~。
のんびり温泉につかってきました
お風呂のあとは旅行の楽しみ、お食事ですよね。
花筏ではお品書きをいただいたので細かい料理名がわかります^^
G_9991.jpg
箸割 親子蒸し・鮭、いくら
G_9990.jpg
八寸 松茸味噌漬、落鮎甘露煮、サーモン養老漬、甘海老紅葉和え、大和和え、ちらし麩
G_9992.jpg
御向 天然平目造り、鮪角切り、文甲烏賊、妻一式
G_9993.jpg
汁 土瓶蒸し・松茸、鱧、三つ葉、酢橘
G_9995.jpg
蓋物 海老芋揚煮びたし、助子昆布巻き、紅葉麩、針人参、菊菜、柚子
G_9994.jpg
焼肴 カマス杉板焼き、あしらい
G_9996.jpg
蒸物 蒸し寿司・人参、椎茸、蓮根、いくら、錦糸玉子
G_9998.jpg
台物 キス味噌いこみ揚げ、甘諸、青唐、レモン、塩
G_9997.jpg
強肴 蟹身博多テリーヌ仕立て、蛇腹胡瓜、くらげ
G_9999.jpg
御飯 変わり茶漬
1_0001.jpg
香物 京漬物盛り合わせ
1_0002.jpg
水物 柿のコンポート、焼目栗甘露、葡萄 
以上、花筏での夕食でした
家じゃ絶対作れない、食べれない。
どれも美味しくてお腹一杯になりつつ完食しました。
しかも、これだけじゃなく・・。
1_0003.jpg
お夜食付き
三人での旅行なのでこのお重が三段。
延々と食べてばかりでした。
このお宿で笑える話があります。
家族三人で予約してる訳だし、旅館に着いた時にも旦那が記帳してるんですよね。
なのに・・・お部屋に来た方から・・。
「お父さん、娘さん二人連れて旅行なんですねって話してたら他の方がご夫婦と娘さんになってるって言われるんですよね。お母さんで間違いないんですよね?」
と、確認されました。
そこから大爆笑
高校生しるびあ「普通娘2人連れて父親だけで旅行ってないよね?その前に嫁さんどうしたって話じゃない?」
しるびあ「嫁に逃げられた可愛そうな父ちゃんて思われたんじゃない?」
高校生しるびあ「うわー、京都まで来て可愛いそうな人やん。てか、逃げられたより亡くなったって発想はない?」
しるびあ「ないなー」
と、話が盛り上がりまくりました~
この後、お友達にメールしてた高校生しるびあでした
楽しく二泊目の夜も過ぎていきました。

こんな記事ですけど拍手して帰ってもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

娘さんと間違われるぐらいの若さおくれぇ~

No title

えっと、娘二人って名目で
ほんとは愛人二人連れで旅行に来た人って
思われてたら、やですよね。。。
(失礼しました。。。)

それだけしるびあさんがお若いって事ですよねー^^
うらやましいー。

京都で初めて蒸し寿司を食べたとき
暖かいお寿司ってないわーって思ったんですけど
京都ではポピュラーでした^^;

京都は桜の時期がほんとにお勧めです!
開花の時期に合わせて旅行の日程を組むのは
至難の業ですが、ぜひいらしてください!

No title

娘とお揃いの洋服着るっていうの、夢でした~。
(息子なので、本当に夢で終わっちゃいましたけど(^_^;)
だから凄く羨ましい!
しかも、姉妹に間違われるなんていいな~ヽ(^o^)丿

お料理、盛り付けも器も素敵ですね♪
お夜食まであるなんて、ビックリです(@_@;)

♪お返事♪

♪れっくママさん
娘と間違えられたのは若いからではなくおソロだったからなんですね~。
親子で同じお洋服だったのよ^^
あ、でも、ここはあえて若く見てもらえたって事に・・・って無理~。
顔見たらおははんだもんね(汗)

♪まき@くりーむ☆ぱんださん
はははは~、愛人二人連れて旅行、それも笑えるわ^^
その発想には行き着きませんでした。
だって、旦那がそんなにモテる訳ございませんから♪
若いのではなくただの若作りです~。
旅行にでも行って知らない人ばかりのとこじゃないと娘とおソロなんてできませんから^^
家でやってたらご近所さんにやりすぎ注意されてしまう(汗)
暖かいお寿司、びっくりだけど美味しかったです。
京都じゃポピュラーなんですね♪
やっぱり春の京都お勧めなんだ~。
行きたいなー。
誰かお休みと旅費くれ~~。

♪たかママさん
子供とおソロ、やっぱり夢だよね。
子供が小さかった頃よくコムサのトレーナー家族みんなおソロにしてたけど上から下まで娘と一緒、楽しいわ^^
その代わり若作りになってしまうから旅行で知ってる人が周りにいない時がチャンスかなって♪
娘二人と間違えられる位作ってました~^^
お料理、盛り付けもお皿も凄くオシャレで家でも真似しようかなって思ったんだけどうちは基本的に白いお皿なんだよね^^;

しるびあまま

ウィング・2006年5月20日生まれ
リバティ・2007年5月13日生まれ
ティアナ・2009年12月16日生まれ
仲良し(?)夫婦のウィング&リバティに愛娘のティアナ。
いろんなとこにお出掛けしたり、撮影会に参加したりしてます。
お気軽にコメント下さいね。