思い出がいっぱい

記録
08 /15 2011
今日はお盆の送り。
お盆初日13日に迎えた魂は今日帰っていくって言いますよね。
シルビアも来てたのかな・・・。
実は私、お盆ではなく12月になるとシルビアの気配感じるんですね。
12月はシルビアが虹の橋を渡った月、そして私の誕生月。
そのせいか、シルビアが旅立った日から私の誕生日の間くらいに来てくれてます。
最も以前のようにはっきりとは感じなくなってしまいましたけど・・・。
シルビアの物でちょっと前に作ったものがあったのでお盆に合わせてアップです。
シルビアの写真はまだフイルムだったころのものでネガもどこにあるのかわからなくなってしまってて、アルバムに張ってあるもののみとなってしまってたんですが、カメラのキタムラさんで写真からCDーROM作るサービスが出来たので根性入れて物置からネガ探しました
ネガを探し出せた物だけをプリントし、その中からピンボケになってるもの意外をROMにしてもらいました。
その中から数枚の写真を・・・。
s-0005.jpg
真顔バージョン。
s-0006.jpg
笑顔バージョン。
撮影場所は当時住んでた家のベランダです。
雨の日以外は結構広いベランダがシルビアの場所だったんですが仔犬の時は落ちるんじゃないかと心配で放牧にせず繋いでました。
放牧するのは私が一緒の時だけ。
でも、まあ、旦那がいなければ室内に入れてましたが。
s-0013.jpg
ベランダ以外の初めてのお外はご近所の公園。
この頃から車に乗せてたら車好きな子になってくれてたんでしょうけどね~。
免許持ってなかったからあれこれ連れて行くことが出来なかったことが残念。
その分今の子達は私が車乗るようになってから迎えた子だからいろいろ連れて行ってますけど。
        s-0002.jpg
        ずいぶんとお姉さんになりました。
いや、まあ、体が大きかっただけなんですけどね
s-0001.jpg
なんか狼っぽいな。
この頃にはベランダで放牧です。
このくらいの時かな、雨の日で家の中に入れてたんだけど夕食の準備中、肉料理の付け合せにブロッコリー茹でたんだけどお肉ではなくブロッコリーつまみ食い
お肉の方は味付けしてるから食べられたらそれはそれで困るんだけど普通だったらお肉つまみ食いするのでは
s-0019.jpg
換毛期シーズン。
冬毛から夏毛に変わる時も夏毛から冬毛に変わる時もよくごっそり抜けました
よくこれだけ抜けてハゲにならないんもんだって位に。
s-0010.jpg
これはきっと知ってる人もいるはず。
遺影の写真です。
ちょっと色合いが悪いんだけど気に入ってる一枚です。
最もシルビアのってだけでどれも気に入ってるんですけどね
シルビアが一緒にいてくれたのはずいぶん前で、生まれたのはもっと前。
この頃のハスキーは今の子達よりも一回り大きく、シルビアが小柄だと言われてても25キロあったんです。
そして大きい分短命だと。
その頃若い子なら7歳や8歳、長い子でも10歳から12歳で虹の橋を渡った子が結構いました。
シルビアは大きな病気しつつも治療後は元気で予防接種以外で病院に行く事なく12歳で寝たまま逝ってしまいました。
決してシルビアだけが短命だと言い切れない年齢です。
でも私には短い年月なんですよね。
それもあってか、シルビア以外の子を迎えることなんて考えられず、私の子はシルビアだけでって思ってたのに縁があったのか運命的な出会いだったのか今の生活となってます。
みんな可愛くて大好きな子達だけどその中でもトップにいるのはやっぱりシルビアなんですよね。
将来今の子達がいなくなってまた数年経ち新たな子を迎えることが絶対にないとは言い切れません。
その時には私も旦那もかなりの年齢なので迎えることを迷うんでしょうけど
でも、何があってもシルビアの座って変わらないと思うんです。
私が向こうに行った時には「やっと会えたね」って笑顔で再会できる事を願ってます。
シルビアがくれたたくさんの笑顔、優しさ、思いやり、どれもこれも忘れる事なんてできない大切な思い。
それらを抱えて行くから虹の橋で会えた時にはまた一緒の時間過ごそうね
その日が来るまで今の子達たくさん愛して胸張ってシルビアに会えるようにしてなきゃね。

こんな記事ですけどお盆に遊びに来てくれてたかもしれないシルビアに拍手して帰ってもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ハスキーってブームになって不遇な子も多かったと思いますが、シルビアちゃんは幸せだったでしょうね。
チビも戻って来てたらうれしいです。

No title

こんばんは~。
読んでてなぜか涙が・・・。なぜ?
シルビアちゃん凄くかっこいい!
シルビアちゃんが存命のときに会いたかった~。
実は私ね、ハスキーが飼いたかったのです!
周りがみんな反対してて、(当時体調がよくなく私では無理だといって)しばらくしてきなこに出会って今はきなこ様なのです。
しるびあママ!シルビアちゃん幸せだったと思うよ~。
絶対そう思う、だって涙が止まらないもん。
向こうに行ったときはご苦労様ここではずっと一緒!って迎えてくれるよ。

あ~年だな涙もろくて・・・。いかんいかん!
いつも以上に変な文章で失礼しました~~
では  またね~~

No title

公園デビューのシルビアちゃん
ぬいぐるみみたいで、かわいいわ~

ハスキーで25キロなら小さくてかわいい子ですね
うちのワンより小さい(^_^;)

お盆とか関係なく、シルビアちゃんはいつも
しるびあさんのそばにいるとおもいます。

雲の合間から顔のぞかせて
いつも、のぞいているはずです。
笑顔でね・・

No title

懐かしいお写真^^

バウバウって上からのご挨拶を思い出しました
バスタオルが好きな子だったんですよね~
懐かしいです

その当時の事 いろんな事を思い出しちゃった^^
これからも お互い素敵な思い出作り
素敵な人生にしようね~

♪お返事♪

♪おもいいぬさん
確かにハスキーブームって昔は今と違って平坦な感じではなく一気に上がって一気に下がったようなとこがあって、不遇な状況になってしまった子も多いんですよね。
本当にその子達引き取れるものなら引き取りたいって思ったほどでした。
シルビア、私が親で幸せだったかな?
そうだったら嬉しいです^^
チビちゃんも大好きなおもいいぬさんのとこに戻ってきてくれてると思います^^

♪きなこママちゃん
嬉しくなるコメントありがとう^^
きなこママちゃんもハスキー飼いたい時があったんだね。
それ聞いただけで嬉しいわ。
ハスキーとは出会いがなかったかもしれないけど、きなこちゃんとの出会いは運命の出会いだったんだよね。
初めての子で至らない部分もあっただろうし、今の子達のようにいろなとこに連れて行くこともできなかったシルビアだけど、それでも私が親で幸せだったのならそれが私の幸せでもあります♪
変な文章なんてことないよー。
きなこママちゃんの言葉凄く嬉しいから^^
ありがとう♪

♪れっくママさん
公園デビューの頃のシルビアはまだぬいぐるみのような頃です^^
当時のハスキーで25キロ、小柄だけど気質はやっぱりハスキーで私には勿体無い様ないい子でした。
うん、いつでも向こうから見てくれてたら・・そばにいてくれてたらいいなって思います^^

♪ひまわりママさん
覚えてくれてたんですね~^^
うん、ベランダからバウバウだったし、バスタオルが好きな子で洗濯物のバスタオルが飛んでしまったら自分の物にしてしまった子なのよ^^;
でも、またそこが可愛かったんだけどね♪
いい思い出と素敵な人生、私も頑張って築いていかなきゃね^^

しるびあまま

ウィング・2006年5月20日生まれ
リバティ・2007年5月13日生まれ
ティアナ・2009年12月16日生まれ
仲良し(?)夫婦のウィング&リバティに愛娘のティアナ。
いろんなとこにお出掛けしたり、撮影会に参加したりしてます。
お気軽にコメント下さいね。